本文へスキップ

学校紹介ABOUT SCHOOL

学校長メッセージ

本校では、「子供にとっては通いたい学校 保護者にとっては通わせたい学校 地域にあっては誇りたい学校 教職員にとっては働きたい学校」創りを目指しています。
そのために、4つのめざす学校像を設定し「ともに生きる子 人と 社会と 自然と」を教育目標に掲げ、チーム塔山2020として全教職員で学校創りに取り組んでいます。

1 子供が生き生きと力いっぱい活動する学校
2 学びの場にふさわしい教育環境の整った学校
3 家庭・地域に理解され、協力を得て信頼される学校
4 教職員が互いに学び合い、高め合い、協働する学校
                                           学校長   木村 淳子


学校教育目標

人権尊重の精神を基に、明るく健康で、知性と感性に富んだ児童を育成するために次の目標を設定し、その実現を図る。
「ともに生きる子」・人 と ・社会 と 自然 と

〈とうのやま学級の教育目標〉
特別支援教室においては、発達障害のある児童に対して、自立活動や教科の補充指導を、個別指導計画に基づき、組織的に行い、児童が抱える困難さを改善し、在籍学級の中で他の児童とともに有意義な学校生活を送ることができる児童の育成を目指す。


学校経営基本方針

1 よいところをもっとよく(個性の伸長)
2 豊かなふれあい(教職員と児童、児童相互)
3 確かな児童理解(多様・多面的な理解)
4 きめ細かな指導(個に応じた見届ける指導)


学校経営計画

こちらからダウンロードしてごらんください。


校歌

清水 重道 作詞/信時  潔 作曲
1.おたがいに はげましあって
 すこやかな社会つくろう
 そうだ のびのびと
 科学する力をやしなう
 塔山の子どもに
 あたらしい知識がかがやくよ

2.おたがいに うやまいあって
 きよらかな日本(にほん)きずこう
 そうだ しみじみと
 人間(ひと)の道あゆみきわめる
 塔山の子どもに
 あたらしい理想があふれるよ

3.おたがいに いたわりあって
 ほがらかな世界まもろう
 そうだ はつらつと
 たくましい身体(からだ)をきたえる
 塔山の子どもに
 あたらしい生命(いのち)がほほえむよ

バナースペース

中野区立塔山小学校

〒164-0011
東京都中野区中央1−49−1

TEL 03-3363-0461
FAX 03-3363-0462